ダイスキンギョ
金魚作家を目指すブログです。

卒業論文の題目を提出しました。

今日は卒業論文の題目を提出して参りました。

『金魚の魅力と表現』と言うタイトルです。

実はまだまだ構想がまとまりきっていないのですが・・・


金魚の魅力をどう人に伝えるか、それを金魚作家である私が作品として表現するためにはどんな方法があるか、

普段から私が考えていることを、どうにか卒業論文にできないかなって思っていて・・・。



金魚の外見はそれはもう美しいし、可愛いんですけど、

私が金魚を好きになった理由は外見ではないんです。


去年のクリスマスイベントで私の金魚トーク聞いて下さった方は覚えていらっしゃる・・・??かな??(笑)

私は金魚の性格が好きだって言いましたよね。

性格、と言うか、人柄ならぬ金魚柄(笑)

家族にならなきゃ見せてくれない金魚の本当の内面?



まだまだ私は自分がどうして金魚を好きなのか言葉ではっきり表現できません。

人が人を好きになるときに、言葉で表現できないのと同じ感じなのかな。

作家として誰かに話すことがあるので、徐々に言葉で表現できるようにしていきたいです。



初めて金魚を飼ったとき、私も彼らをただの魚だと思っていたように思いますが、

毎日挨拶したり、話しかけていくと、金魚も同じように応えてくれる気がしたんです。

学校から帰ると必ず水槽の端から玄関側に寄って来てくれるし、

私が楽しかった話をするときは金魚特有の首振りダンスを披露してくれたし、

辛い時は私の側に寄って静かに見つめてくれました。

金魚を飼っていて、尚かつ金魚に愛情を注がなくては分からないことなんだと思いますが、

金魚は犬や猫同様に人間と気持ちを共有できる観賞魚だと私は感じています。




魚なのに?って思うかもですが、別に不思議なことではないのかなって思います。

金魚は約1500年前(1600年前〜1700年前かも?)から人間と過ごして来た観賞魚ですもん。

そんなに長い間人間と過ごしているんだから、人間のこと分かりきってるんじゃないかなって。

だから金魚って本当はとても賢いし、人間に気を使える凄い良い子なんです。



金魚のオーダーを頂くとき、私は正面の写真も送って下さいとお願いします。

(正面って撮るの大変だし、写真嫌いな子もいるから、可能ならってしてますが)

オーダーされる方はやっぱり金魚を家族として愛している方なので、送って頂く金魚の写真を見ると、

「飼い主大好き!」って言ってるみたいな表情してます(笑)

幸せそうな、はしゃいでるような表情。

目線がちゃんと飼い主見てるんですよね(^^)



私が作りたい金魚は、人間に愛されて、人間を愛している金魚なんです。

ゼミの先生と話していてそんなことを改めて感じました。



だから、最初は金魚の美しさをどう伝えるかみたいなことを卒業論文にしようかなって思っていたんだけど、

私自身が金魚を好きになったわけを思い返していて、

”美しさ”じゃないな”魅力”だなってなりました。



長々とよく分からないこと言ってるなぁって思うかもしれないのですが、

多分これが私の金魚観ってやつなのかなぁと思うのです。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2013/06/07 23:30】 | 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

ゼミ旅行記4

最終日です!
この日は前から気になっていた金魚カフェと金魚の吉田に行ってきました!

東京28

東京29

金魚カフェは11時30分から開店だったのですが、少し早く到着してしまったため
ちょっとその辺を探索♪
すると・・・


東京35

まさかの明治神宮に着いちゃったwww(笑)


適当に歩いてただけなのに(笑)
すごく木が生い茂ってて、空気も美味しいし、鳥がちゅんちゅん遮ってて最高でしたよ~
誰かの結婚式もやってて、関係ないのにすみませんってなりましたけど(笑)
金魚カフェ行く前に歩きまくってお腹いっぱい空かせました(笑)




東京33
金魚カフェ、とってもおしゃれで、
お砂糖入れが金魚鉢の形なんですよ~
東京43
可愛い!

そして伝説の白カレーを頂きました!
美味しすぎて感動!
また行きたいなー(^^)






東京30

次に金魚の吉田行きました!

東京36
北海道じゃ絶対生でこんな立派な金魚は見れません!



東京41
出雲ナンキンちょう色っぽい!!!






東京39
ジャンボオランダ獅子頭本当にでかっ!!かっこいいーー!!




東京40


お店の人に許可を得てひたすら写真取りまくり(笑)


東京42

東京37

東京38



2時間くらいいたので写真撮るの上手くなってきた??(笑)
本当はちょっと話聞こうかなって思ったんだけど、シャイなもんで;
お店にはほぼ中年のおじさんばかりで、私だけかなり浮いてました(笑)
いやんでもサイコウでしたよ!!


その後は羽田空港に行ってお土産買いました!


東京32

そして最後にレストランでパフェ食べて時間ギリギリに←







北海道は寒くてびっくりー;
そして足を変な虫に刺されてることにも気づき、次の日病院行くはめに(笑)
ハプニングも多かったけど、また行きたい!
というか歌川国芳と金魚坂のために1月また東京に行くのだ(>▽<)
楽しみww

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

【2011/12/27 00:45】 | 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ゼミ旅行記3

4日目は横浜に行きました!
東京14
何しに行ったかと言うと・・・



東京16
東京15

人生初の横浜トリエンナーレを見にですよ!!



東京18
東京19
載せていいのか不安なの多いから撮影OKだったのをちょっろっと・・・

現代アート学校では勉強してるけど、実際よくわかんないなぁ~と思ってました。
生で見ればまた違うかも??
と思って入ってみましたが、結局分からなかったです;(苦笑)
新聞紙ただ置いてあるのとか、真っ白な壁とか・・・
どこからどこまでが作品なのかちょっと不明だったりね(><;)
面白かったけど・・・アートの基準って何なのかなぁって思った。
人それぞれ美しいって思うものはそれぞれ違うでしょ?
でも、美しいものばかりがアートなわけではなくて・・・
外からだけじゃない、中身にあるものも含めてアートなわけで・・・
うーん(苦笑)
私は考えが固いのかもしれないけど、
作者が何か意図したことを、見た人が感じ取れる作品の方が分かりやすいなぁ;
でも、いろんな人がいろんな風にとらえられるのも面白いとは思う・・・。
こうやって考えるのが実際現代アートの面白さなのかな。
わけ分からんけど、一生懸命考えれば考えるほどはまるから、
現代アートについて研究している人はたくさんいて、
アーティストはそれを狙ってより意味不明な作品を作って
こんな意味あるんやでみたく言ってるのかも??
いや、失礼ですね;;
でもはっきり言ってよく分かりませんなぁ(笑)
単純な感想は「面白かった」ですけどね!
東京20
最後に配られたステッカーを壁に張りましたw




東京17
そのあとは皆で大きな観覧車に乗りました!
雨降ってたし曇ってたからあんま眺めよくなかったけど、
東京21
眺めと言うより恐ろしかったです!!
中で皆でパニクってました(笑)
でも楽しかったww



その後は皆とお別れして金魚坂へ一人向かいました!
着いたのは真っ暗になってから!
単純な地図なのにちょっと迷ってたどり着いた先に・・・
東京22
ああ、なんて美しいところでしょう!(感激)
東京23
東京24
金魚めっちゃいるし!!
きゃーきゃー!頭の中大興奮!!
写真の許可をお店の方に得てパシャパシャしてたら
デジカメ要領超えてしまいました(><;)

そう言えば大和郡山で撮った金魚・・・(笑)

仕方なく父が撮った家のエビの写真を消す←
そしてまた撮る!!
そしてついにお店の中へ・・・!


そこで衝撃的事実が;;
私閉店間近に入っちゃったんです;;
本当すみませんでしたー!

でも店員さんとっても親切で、こんな迷惑者の私にたくさん金魚のお話して下さいました(^^)
東京26
深堀隆介さんの初期の作品や、当時の深堀さんについてのエピソードも聞けましたし、
写真いっぱい出してきてくれて金魚坂についても教えてくれました♪
東京27
そしてモンブラン美味しかったー中国茶も本当美味しかったです!
今度は黒カレーか・・・でもランチも良いなぁ・・・あとコーヒー飲ませて頂こうかなって思ってます(>▽<)
もう帰りたくない!て思っちゃった!
本当にほってできる空間でした。
黒蘭鋳ちゃんもめんこかったー


最後に金魚グッズ買って帰りましたが、
本当センス良い金魚グッズばっかり置いてあって、
もう目移り~ww
ポーチとイヤリングとストラップ買いました!
今は美術館で買った金魚のハサミと、郡山のこちく屋さんで買った金魚の手鏡と、
つぶれちゃったけど昔富貴堂の文具館で買った可愛い金魚のペンを入れてますw
金魚のポーチかあら金魚がいっぱい覗いててめっちゃ可愛いから友達に自慢しまくってますよ!

そしてそんな金魚坂で金魚グッズの委託販売と作品の展示許可を得ました~
何回書くんだーて話ですけど、自慢したくなっちゃうんです(笑)
1月27日また東京行くの楽しみだなぁー♪


次5日目です~
【2011/12/24 01:34】 | 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ゼミ旅行記2

昨日雪半端なくて、寒くて、バイト先もなぜか寒くて、
今朝からお腹を壊してしまいました(><;)
吐き気もするので学校はお休み・・・8時からのバイトまでに回復するかなー;


でもブログを書く元気は出てきたのです(笑)←
ゼミ旅行3日目ですー!
東京3
箱根に行って、彫刻の森美術館へ行ってきましたー!


東京8
お尻ww
東京5
後光が・・・
東京4
でっかーい♪


凄かったですよもう~楽しかった~
面白い作品がたくさんだったし、時間全然足りなかった!
中学校のときの美術の教科書に載っていた作品もありましたし、
彫刻以外にもピカソの作品とかも♪
東京6
東京7
ここは半端なく美しい塔でした~高くてちょっと怖かったけど;

お土産屋さんも素敵で、弟にオシャレなボールペンを、
姉にはミュシャとクリムトの立体に見えるポストカード買って行きました(^^)
私が好きなものは基本姉も好きなのです(笑)




次に行ったのが星の王子様ミュージアム!
東京9
東京10
星の王子様はもちろん知ってましたが、実はストーリーうる覚えだったので、
改めてストーリー説明のムービーで感動したし、
作者についてもいろいろ知れました。
小説家であって飛行士さんだったのですね~
しかも作者の書いた本を読んで飛行機に乗るようになった若者が
戦争中作者の飛行機を墜落させてしまって、
後からそれを知った若者は二度と飛行機には乗らなくなったんだそうです。

悲しいなぁ(><;)


スイーツも食べたのですよ~美味しいwwオシャレww
東京11




次ぎに行ったのが、えーと・・・あ、名前出てこない!
香水瓶を初めてアートとして作った人・・・
乳白色のガラスで作る・・・あー・・・やばい(><;)
ミュシャとかと時代は同じだと思う。
東京12
そう!ラリック!!やっと思い出した~
その人の美術館いったんですけど、中は撮影禁止でしたが
もうセンスに満ちあふれた空間でしたね!
ラリックのチョウチョと女性が合体してるブローチ好きだなぁ~w
庭がモネの絵みたいでオシャレでしたよ(^^)



この後はまた東京の品川にあるスーパーホテルにすっごい時間かけて帰りました!
やばい疲れて私多分口開けて寝てた(苦笑)
しかも頭めちゃふって先輩に・・・きゃーすみません;;;


4日目に続きます~

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

【2011/12/20 14:14】 | 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ゼミ旅行記1

今更ですが・・・ゼミ旅行について!(遅)
いや、本当に今更ですみません;;
10月の後半にゼミ旅行で東京に行ってきました。
初東京です!!!
かなり不安でしたーだって東京って北海道のど田舎の私からしたらイメージ的に

人がいっぱい
迷子になる

そう、一番心配だったのは迷子にならないかってこと!!!
ゼミ旅行だったので、ほとんどゼミの皆との移動だったんですけど、
1日のばして一人金魚巡りをすると計画していたんです!
だから一人で行動するのがちょっとだけ不安でした。
でも今は1月27~29日に行く東京が楽しみ~♪



話を戻して東京1日目!
東京1
飛行機からの景色ー!
ちょう綺麗ですなぁーww

このあと青山こどもの王国に行きました。
写真載せたいんですけど、残念ながら犯罪になってしまうので載せれません(苦笑)
ここは子供たちが造形遊びをするための施設で、
夏休みの自由研究に利用する小学生がとても多いそうです。
普段は乳幼児を連れた若い奥様方がたくさんです。
東京という都会の中でも、遊びを通して学んで行くことが可能な場所なんでしょうね。
私実は美術教育研究室というゼミに所属しています。
ぶっちゃけちゃうとゼミの先生が好きで入ったので、
美術教育の難しさやいろいろな話を聞いて「ほほぅ」といつも感心してばかり(笑)
美術教育って一番必要ないように思われるけど、
私はこれほど必要な教科はむしろないんじゃないかなって思います。
造形遊びっていうのは難しく名前をつけているけど、
単純にお外で昔子供たちがわぁーって遊んでいたことと変わらないように思います。
学校で理科とか算数として難しいお勉強をしても、
なかなか頭に入ってこないけれど、
そういうことって遊びの中で無意識に経験することなんですよね。
勉強って、遊びの中でやったことを、何だか難しい名前にしただけなんですよ。
学ぶ力を学ぶ能力がこれからの教育に必要だって言うのを前の授業でやったのですが、
それは遊びの中で「これやったらどうなるのかなぁー」「こうしたらああなったから、こうしたらこうんなるのかも」とか、好奇心からずっと学び続けられる力なのかなって思います。
子供は研究者なんだそうです。
確かに!
重力って難しそうだけど、幼稚園児が遊んでいて川を作るときに、
高い場所から低い場所に水か流れて行くことを知るとしますよね。
そういった経験しなかったら学校でそれが分からない。
当然そうだけど、それを小さなうちに経験できてないと、その当たり前が分からないんです。
しかも大人になるにつれて人間は研究する元気をなくしていくんだと思うんです。
自分が普段からできることばかりやるようになっちゃう。
それが、小さなうちに研究する能力を身につけていけば、
大人になっても研究したいっていう好奇心を持った人間に成長するんだろうし、
グローバル社会とか、IT社会とか言われている現代は
とても変化が激しい社会だから、それに対応していく能力がとても必要になると思うんですよね。
今までずっとやってきたことが通用しない時代が来るかもしれない中で、
新しいことをやってみたいって思える人は、とても有利だし、辛い思いもしなくて済むのかなって。
本当に幼稚なことばっかり書いちゃってるけど、そんな風に思います。
ともかく、子供にはいろんなことを経験させて、過保護はだめだなって思います。
親がしっかりしている子供って、むしろぽやぁ~んてしている人多いけど、
親がだらだら~てると子供って結構しっかりするんですよね(笑)


めっちゃ支離滅裂の文章を長々書いちゃいましたね;;



この後はゼミの先生のほぼおごりで飲み会~♪
東京13
韓国人いっぱいの豚豚テジで夕飯食べました~
めっちゃ美味しかったー!
そしてカラオケ行って、チェックインの時間すっぽかしちゃって
大変なことになりました(苦笑)
1日目から疲れた~(笑)
ホテルの皆のテンションの低さ半端なかったーww





次の日の朝は6時くらいに起床して、新宿の小学校へ!
話を伺っている最中寝ないように必死でした・・・すみません(><;)
授業風景写真載せたいですが残念ながらそれも無理ですーすみません;
文章能力が問われますがどうぞ想像してください(笑)

横内先生の授業は凄かったですね。
私が小学校のとき、学校には美術の先生はいなかったんです。
担任の25歳の若い先生が一生懸命教えてくださいました。
ただ、ほとんどが皆同じようなものしか作れないもので、
あまり自由度が高くなかったんですよね;
そのためもあって私は非常に頭が固いです。
本当に小学校の頃の環境は大人になるまでに影響を与えるんですよね。

話は戻りますが、横内先生の授業は毎回イベントのようなんです。
規模も全体的にとても大きいし、お題も子供だから子供らしいお題ってわけではなくて、
むしろとてもアダルト(笑)
「愛」はとくに女の子の表現が凄かったですね~ロマンチックでした。
それに比べて男の子はとても面白くて、
男女の精神的な成長の速度が作品からよく伝わりましたね。

今回は絵とかどういったものではなくて、
部屋まるまる一つをつかった造形遊びでした。
部屋に6個くらいのポールをたてて、
全部に紐がつけられている状態で用意されています。
そこに長いクラフト紙を自分が思った通りにくつうけたりつなげたりしてみようというものでした。
私たちにはどんなことをしたら良いかちょっと戸惑う内容だったのですが、
子供たちはさっそく「良いこと考えた!」と言ってクラフト紙で壁を作り始めました。

「何作ってるの~?」と聞くと「封鎖地区」という返答にちょっとびっくり(笑)

あとで書くレポートのために写真を撮っていると「あのお姉ちゃん写真撮ってくれるよw」と
ピースをやたらとしてくれた男の子たち(笑)

ほかにも「ここは銭湯でね、ここが更衣室でね、ここがトイレでここが自動販売機!」

まさか銭湯を作るとは思ってなかった(笑)

壁がいっぱいできるとやっぱり屋根が欲しくなるんだね。
先生に誰かが交渉に行ったみたい。
今度はビニールのゴミ袋登場!
皆上にかぶせて行って・・・屋根がいっぱいできましたー!

今度はブラックライトを使いたいと言い出す子が!
どうやら前の授業で使った見たいんなですよね。
電気を全部消すと、青い光がビニールを通してキラキラ・・・
皆大興奮(笑)

「はいー授業は終わりだから後片付けね~」
「えー俺もブラックライト使いたい~」
「また今度!そしたら床に落ちてるものだけお片づけね!」

ふと先生が目を放したとたんに・・・



ビリ



一人が間違って屋根をちぎっちゃった!
次の瞬間一斉に

わー!
びりびりびりびり~

皆で頑張って作った屋根と壁を壊しだしたんです!
本当に一瞬でした;
ぐちゃぐちゃになった景色を見て先生が
「床のだけって言ったでしょう!あーあ・・・」


後から話を伺うと、どうやら先生は最後にポールに付いている紐を一斉に切るつもしだったみたいです。
後片付けもやりやすいし、それが落ちる様子がとても綺麗だからと・・・
横内先生は「授業はライブだからね、何がおこるかわからないんだ」とおっしゃっていました。
まさにそうだなぁーと思いました(^^:)
でも破壊している最中の子供たちの顔がいきいきしすぎて(笑)


先生は子供たちに何でも考えさせて、
行き詰まってしまったら「こんなのもあるよ」と次の題材を提供するそうです。
今回は比較的行き詰まるよ言うより子供たちが積極的に
こんなことしたいけど何かできるものはないかと先生に質問していました。
もちろん行き詰まっている子たちもいて、
封鎖地区を作っていた子たちは後半かなりつまらなそうでしたね;
しかし、先生はクラス全体を見なくちゃいけないから、
クラス全体が行き詰まらないのに次から次へと題材を提供はできないんですね。
楽しいだけじゃなくて、大変な現状もしっかり経験させて頂きました。



このあとは箱根に移動し、ホテルに泊まりましたが、
真っ暗な森の中を重い荷物を運ぶのは非常に辛く、
坂道も急でゼミ生みんなで死を覚悟しましたね(笑)
東京2
でもホテルめっちゃ綺麗でした~お風呂もあったし!
露天がないのがちょっと残念だったなぁ~
でも皆で飲み会みたくしておしゃべりいっぱいしましたww
そして次の日見事に寝坊して先輩たちに迷惑かけちゃいました・・・す、すみません;;

長くなっちゃったので3日目は後日!









あ、そうそう!
金魚坂さんでの金魚グッズ販売昨日からついに始まりました!
金魚坂さん行かれる方がいらっしゃったら、ついでに見てあげてください(^^)

テーマ:ゼミ - ジャンル:学校・教育

【2011/12/18 15:39】 | 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

プロフィール

deme*tyoubi

Author:deme*tyoubi
金魚作家です。
2016年展示予定。
3/1-3/6 アートコンプレックス・センターANIMAL WORLD8
5/14・15デザフェス
6/29-7/5金魚展×海洋生物展(梅田阪神百貨店)
8/2-7 阿佐ヶ谷ギャラリーOPPO個展
8/30-9/11 浅草Amuse Museumグループ展
※こちらの作品・グッズの著作権は作者にあります。
作者の作品を参考とし、販売を目的とする模倣作品を作ることを禁止しております。
また、もし模倣作品を見つけた場合は購入を控えて頂けると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR