ダイスキンギョ
金魚作家を目指すブログです。

大和郡山にて1

今日バイト先で高校時代の後輩に大和郡山のお土産をあげました。
しかの絵が書かれた可愛いおせんべいです(^^)
そして長ったらしくどんなことがあったか話してしまいました(笑)

それで、今日は大和郡山の出来事を振り返ってみようと思います。
そもそもどうして私が大和郡山に出向くことになったのかと言いますと、
もちろん学生のうちに三大金魚産地に行きたい!という強い思いがあったこともありますが、
かなり悩んでいたんです。
なぜなら北海道を人生で一度も一人で出たことがないから。
そしてバイトはしていても、大学へ通う通学費でほぼ毎月のバイト代がとんでしまうから・・・
家も貧乏とまではいきませんが、お金がある方じゃありません。
お金を使うことにいつも悩んでしまいます。
自分の服を買うにしても、大学から直接バイトに行くときに買い食いするにしても(笑)
金魚グッズを買うときでさえ、「ああ、サイフの中身が・・・」と思ってしまう始末(><;)
私が最初に金魚グッズを作り出したのは小学生ですが、
高校の頃絵画教室で友達や先生にほめてもらって、
ストラップを携帯に付け出しました。
買わなくても、自分で作れば自分が理想とする可愛い金魚グッズが手に入るじゃん(笑)
と、思ってからビーズ金魚を黙々と作るようになったわけです。
金魚が大好きだから、自分自身も作るの楽しいしと思っていました。
そんな金魚グッズをネットでUpしていると、ある方が「そのビーズ金魚を売ってほしい」と連絡があり、
まだ売れるような代物ではなかったので、その方が作られる羊毛フェルトの金魚と交換したのです。
すっごく可愛いらんちゅうで、そのとき羊毛フェルトでも金魚が作りたいと思いました。
そしてそれが金魚グッズのネット販売をするきっかけにもなり、
去年の夏からネットでビーズ金魚を販売し始め、
今年からはフェルト金魚のネット販売も始めました。
話がそれましたが、pixivでupしたそれらの金魚グッズ写真を見てくださった
大和郡山で活動されているK-poolのむっちゃんさんがお声をかけてくださったことが始まりなのです!
私の迷いは金魚ねぶたのワークショップ情報や、大金魚博覧会の話を聞いて消え去りました。
是非参加させて頂きたい!そう思って行くことを決めました。

最初母はもちろん大学の先輩やゼミの先生もその話を聞いて心配されていました。
でもネットでだけですが、K-poolさんの活動を見て、
「この人たちなら信頼できる!」
そう思って19日、空港でかなりパニックになりましたが無事に大和郡山に到着しました。

高校のときの美術部の高文連で三重県に訪れたときの信じられない暑さを想像していたので、
伊丹空港についたときそこまで暑くなくて逆に拍子抜けしました(笑)
「~やねぇ」とか「~やん」とか「ほんま」とか、聞いてて「来ちゃったー」思い、
母に電話してしまいました(笑)
そのあとは高速バスで1時間揺られ、無事奈良に到着!
飛行機が遅れてしまい、到着時間が変わってしまったので、
迎えに来てくださったむっちゃんさんには大変迷惑をかけました。
大きな荷物をむっちゃんさんも一緒に持ってくれたりして、
最初からとても親切にして頂きました。
初めて会ったのに、なぜか緊張もせず、むしろ親近感が持てました。

作品搬入のため、事務所のそばの川本邸に案内して頂き、
そこで伊藤さんに川本邸がどのような建物かについてお話して頂きました。
大金魚博覧会の展示会場である川本邸のことを、実は私は何も知りませんでした。
単純に「瓦の屋根ー!」「なまや和風ー」なんて最初思ってしまいましたが、
もともと遊郭であって、その背景があるために潰されそうになっていたということは想像もしていませんでした。
こんなに美しい建築物なのに・・・と思いましたが、
実は伊藤さんやK-poolの皆さん含めたくさんの人の手によってここまできれいになったのだそうです。
私の身近に、地域のために活動している人だとか、
昔からの伝統を守ろうと活動されている方は多分いません。
伊藤さんは私より一つ上の21歳だそうです。
しかも高校のときに市長さんに手紙を書いて、郡山をもっと盛り上げたいと活動もなさっているそうなのです。
感動しましたし、自分のショボさにちょっとへこみました(笑)
郡山1
ちなみに私の作品はむっちゃんさんとゆっこさんが展示してくださいました(^u^)


そのあと、K-poolの小山さん、ゆっこさん、むっちゃんさんが釜飯をごちそうしてくださいました。
鯛の釜飯を食べました。
かなりおなか空いていたんでしょう、いつもおいしいそうなものを食べるときは写メを忘れない私が完璧に撮り忘れました(笑)
とっても美味しくて、そこでまた皆さんと金魚トークができましたw
お忙しいのに、お時間もないのにわざわざご馳走させて頂き、
事務所に帰ってからは金魚ねぶた作りを手伝わせていただきました。
すっごく楽しくて、趣味になりそう♪とか思いました(笑)
その日は金魚ねぶたを何個か作って、ゆっこさんと一緒のお部屋で寝ましたw
お風呂の使い方が分からず、お湯の出し方がわからなかったため水で体を洗ったり、
相変わらずのアホぶりを初日から見せてしまって、
ちょっと恥ずかしい思いしたな(笑)

その日は奈良に来るのに朝の7時から8時間乗り物に揺られていたせいか、
ぐっすり眠ることができました。

2日目は明日(多分)書きます(笑)
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2011/09/03 01:50】 | イベント・行事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<大和郡山にて2 | home/a> | 大きな出目金>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

deme*tyoubi

Author:deme*tyoubi
金魚作家です。
【告知】
6/10-6/16 旭川市神楽5条13丁目7−5 ぎゃらりーまる
6/29-7/10 大阪ARTHOUSE
(http://art-house.sub.jp/)
金魚展 
7/15-24 群馬Artsoup
(https://www.facebook.com/galleryartsoup/) 
うろこのすきま 
8/22-27 東京阿佐ヶ谷ギャラリーOPPO
(http://oppo.art.coocan.jp/) 
個展「たゆたう」

※こちらの作品・グッズの著作権は作者にあります。
作者の作品を参考とし、販売を目的とする模倣作品を作ることを禁止しております。
また、もし模倣作品を見つけた場合は購入を控えて頂けると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR